@shiorin223049 @shiorin223049

【美容看護師監修】人には聞けないVIO脱毛徹底解説!脱毛サロンおすすめ3選

脱毛サロン

VIO脱毛を検討されている方へ。「VIO脱毛がしたいけれど、どこの脱毛サロンで脱毛をすれば良いか分かりません。医療脱毛は、痛くて断念しました。VIOの形や、処理の方法が分かりません。」

そんな方のお悩みや、不安にお答えします。そこで今回は、痛みの少ない効果のある脱毛サロンでのVIO脱毛について、徹底解説していきます。

本記事を書いている私は、美容クリニック、脱毛クリニックの看護師歴3年です。脱毛施術者としての経験に基づいて、人には聞くことができない失敗しないおすすめのVIO脱毛方法をご紹介します。

【美容看護師監修】人には聞けないVIO 脱毛徹底解説!

夏に向けて、「VIO脱毛をしたい!」と、考えている方は、多いのではないでしょうか?結論として、 VIO脱毛は、今すぐに脱毛サロンで脱毛を始めることが正解です。しかし、VIO脱毛のことを友達や周りには聞けず、どのように処理をすればよいか分からない方も多いはず。そこで、人には聞けないVIO脱毛の疑問について解説していきます。

よくある質問①VIO脱毛の範囲とは?

VIO脱毛とは、デリケートゾーンの脱毛のことを指します。脱毛サロンでは、一般的にデリケートゾーンの範囲を3つに分けています。

  • Vライン:脚の付け根のライン周辺やその上部
  • Iライン・・・女性器周辺と肛門までの範囲
  • Oライン・・・肛門周り

脱毛サロンによっては、Vラインを上部と下部に分けていたり、Iラインの粘膜側まで脱毛できなかったりすることもあります。従って、 行きたい脱毛サロンでの指定されているVIOの範囲をしっかりと確認しておくことが重要です。

よくある質問②VIOは、そもそも脱毛した方が良いの?

結論として、 VIOは、脱毛サロンで脱毛をするのが正解です。

でも、「なぜ実際に脱毛サロンに行って脱毛した方が良いの?」と疑問に思う方も多いはずです。確かに、自宅で剃刀や、毛抜きで処理をすることができます。しかし、自己処理を続けていると、毛穴が大きく広がって見えてしまったり、剃刀でできてしまう傷が色素沈着になったりなどのお肌トラブルが起きてしまいます。

脱毛サロンでの脱毛は、毛を無理やり抜いたり、皮膚の表面に見えている毛をなくすという方法ではありません。脱毛サロンでは、光を皮膚に照射することで、毛根に刺激を与えていきます。そして、毛の毛根が破壊されることで、毛が自然にスルっと抜けていくという仕組みです。その為、皮膚に無駄な刺激を与えることなく、脱毛をすることができます。脱毛サロンでの光脱毛であれば、剃刀で毛を剃った後の、チクチクする感覚もありません。

つるつるの理想な美肌を手に入れることができます。VIOは、皮膚が薄く、粘膜もあり特にデリケートな部位なので、皮膚への刺激が少ない光脱毛が良いでしょう。

よくある質問③VIO脱毛って痛いんでしょ?

結論として、VIO脱毛は、痛いです。全く痛みがないという脱毛方法は、残念ながらありません。しかし、医療脱毛と比べると、脱毛サロンでの光脱毛の方が痛みがありません。実際に、医療脱毛でVIO脱毛経験があり、痛みに耐えきれず断念した方が、光脱毛なら大丈夫であったということがよくあります。

最近、話題のSHR脱毛という脱毛方式を採用している脱毛サロンの脱毛機は、痛みが全くなく、「あたたかさ」を感じる程度です。痛みが不安な方は、SHR方式を採用している機械のある脱毛サロンを選ぶと安心です。

VIO脱毛は、脱毛サロンがおすすめ!医療脱毛との違いとは?

VIO脱毛を始めるにあたり、医療脱毛か脱毛サロンでのVIO脱毛のどちらが良いか迷う方が多いのではないでしょうか。そこで、医療脱毛と脱毛サロンの違いを解説します。

脱毛サロンでの脱毛とは、光脱毛のことです。それに対し、医療脱毛は、医療機関であるクリニックで行うレーザー脱毛のことを指します。

脱毛サロン派の方や、医療脱毛派の方が居ますが、 結論として、痛みが苦手な方は、脱毛サロンでの光脱毛を選ぶと良いでしょう。

医療脱毛の効果は?

医療脱毛とは、脱毛クリニックで行うレーザー脱毛です。皮膚にレーザーを照射すること、毛根を破壊したり、バルジと呼ばれる毛に栄養を与える領域を破壊していきます。医療脱毛は、レーザーで毛根から破壊していくので、一度反応した毛は一生はえてきません。

しかし、 医療脱毛は、脱毛サロンでの光脱毛に比べると料金が高く、痛みも伴います。VIO脱毛は、毛が太いので、他部位に比べると痛みが非常に強く、痛みが耐えられないことが原因で医療脱毛を断念してしまう方が多いです。さらに、硬毛化といって、照射した毛が硬く濃くなってしまったり、レーザーによって皮膚が火傷になったりするリスクがあります。

脱毛サロンでの光脱毛の効果は?

光脱毛は、脱毛サロンで行う脱毛です。 医療脱毛より痛みが少ないので、痛みが苦手な方に人気の脱毛方法です。光脱毛は、医療脱毛に比べると効果がないとよく言われていますが、それは、間違いです。

なぜなら、光脱毛は、回数を重ねていくことで少しずつ確実に毛が抜けていくからです。では、なぜ、効果がないと評価する人と、効果があったと評価する人が居るのでしょうか。

それは、人によって「効果がある」と感じる結果が異なるからです。例えば、Aさんは、「もう自己処理をしなくて済むようにツルツルにしていきたい」と思っているとします。このAさんが「効果があった」と実感するのは、「毛がすべてなくなり、全く生えてこなくなった状態」の時のはずです。

一方、Bさんは、「毛が薄くなり、自己処理が楽になればいいな」と思っているとします。このBさんが、「効果があった」と実感するのは、「毛が薄くなり、ほとんど見えなくなった状態」の時のはずです。

このように、人によって、脱毛に求める結果が異なっていることが、口コミでのコメントに差がある一つの原因です。従って、ご自身が、求めている結果をまずは、明確にすることで、医療脱毛が良いか、脱毛サロンでの光脱毛が良いかも明確になります。

つまり、失敗しない脱毛方法とは、自分がなりたい結果を明確にし、その結果にあった脱毛方法を選ぶことです。まずは、なりたいお肌を想像してみてください。毛が薄くなり、お肌のキメが整うことを期待している方であれば、光脱毛があっています。それに対し、絶対に永久脱毛でないと嫌だという方は、医療脱毛があっています。

【脱毛の始め方】失敗しない脱毛方法は医療脱毛【無料カウンセリングあり】

VIOの形は、どうしたら良いの?人気の形は?

VIO脱毛を行う際に、迷うことが「VIOの形をどうするか?」ではないでしょうか。VIOの形をどうするかなんて、友達や周囲の人に相談しづらい方が多いはずです。

そこで、人気のVIOの形を解説していきます。主に以下のような種類があります。

  • 逆三角形型
  • ハイジニーナ
  • オーバル型

逆三角形型

日本人で 一番人気のVIOの形は、「自然な逆三角形」です。イメージとしては、何も処理していない状態のVラインの逆三角形の形を、少し小さくする形です。一番人気は、ショーツからはみ出ない程度の逆三角形の形です。

逆三角形の中でも、大きさは、様々です。ショーツに収まるギリギリのサイズや、小さい逆三角形も人気です。より自然に整えたい方は、逆三角形を少し丸みを帯びさせると良いでしょう。

さらに、Iラインの毛を全て毛をなくすか、Iライン上部を残していくかという選択肢もあります。Iラインの毛をすべてなくす場合、前から見た時にIラインの割れ目が見えてしまうデメリットがありますが、より清潔を保つことができます。より自然な形にしたい方は、Iラインの割れ目が隠れる程度に毛を残すと良いでしょう。

ハイジニーナ

二番目に人気の形は、「ハイジニーナ」です。 ハイジニーナとは、VIO全ての毛をなくしていくことを指します。海外では、ハイジニーナが主流です。日本でも、若い世代の方に人気です。メリットとしては、VIOが蒸れることがないことや、ビキニを履いた時に毛がはみ出る心配がないということです。さらに、清潔を保つこともできます。

デメリットとしては、温泉やスパに行ったときに、周りの視線が気になることや、ハイジニーナに抵抗がある方がいるということです。

最終的に、形を残していきたい方も、3回程度、全て毛を剃ってハイジニーナにして全照射する場合もよくあります。なぜなら、残していく毛を薄くしていきたいからです。脱毛は、一度照射しても、全体の1.2割程度の毛しかなくなりません。従って、3回程度全て照射することで、3~6割程度の毛を減らした状態で形を残していくことが可能になります。

毛の量が気になる方は、一度VIO の毛を全て剃り、全照射してみると良いでしょう。形を残す予定だった方も、最終的に「ハイジニーナ」にされる方が非常に多いです。

オーバル型

三番目に人気の形が、オーバル型です。

オーバル型は、Vラインを楕円形に残していく形です。この場合も、Iライン上部を少し残す場合や、Iラインを全てなくす場合があります。大きさも様々です。

この他にも、Vラインを四角形に残していく「スクエア型」や、ハート型に残していく「ハート形」など様々な形があります。ご自身のお好みに合わせて検討してみてください。どうしても迷われる方は、脱毛の担当施術者に相談してみると良いでしょう。VIOの形は、みなさん担当施術者と相談の上、決めているので恥ずかしがらずに相談して大丈夫です。

脱毛サロンお手入れ前のVIOの正しい剃り方は?

VIOは、基本的には、 脱毛サロンに行く前にご自身で毛を剃っていきます。中には、サービスで施術者が剃ってくれる場合もありますが、ほとんどのサロンが有料か、毛が残っている部位は、照射不可になってしまうので注意が必要です。

そこで、VIOの正しい剃り方を解説していきます。

必ず前日の夜に自己処理をしましょう

VIOに限らす、 脱毛部位の毛の剃毛は、必ず脱毛サロンに行く前日の夜に行いましょう。なぜなら、2日前に剃毛をしてしまうと毛がチクチクと生えてきてしまうからです。その状態であると、光を照射することが出来ません。

そこで、VIOの正しい剃毛方法を解説します。

VIOの正しい剃毛方法

  1. VIOを石鹸で洗い、清潔な状態にする。
  2. 長い毛をハサミで短く切る。
  3. 手鏡を用意し、脚を開き、脚の間に手鏡を置く。
  4. シェービングフォームやよく泡立てた泡をVラインに少しずつのせる
  5. 毛の流れに沿って、T字のカミソリやI字のカミソリで少しずつ剃っていく。この時に、必ず、皮膚を伸展させてカミソリが「ズズッ」っと皮膚にひっかかって傷つけないように気を付ける。
  6. Iラインも同様に、左右片方ずつ、皮膚を伸展させながら剃っていく。この時、内側の毛が剃り残しやすいので注意。
  7. Oラインは、見えずらい部位なのでカミソリが怖い場合は、電動シェーバーを使用し、少しずつ手鏡で確認しながら剃っていく。
  8. 毛を洗い流し、化粧水などで保湿ケアを行う。

以上のように、見えずらい部位は、手鏡で確認しながら少しずつ剃っていくとご自身でも簡単に剃毛することができます。施術時に、 傷があったり、皮膚をカミソリで傷つけて血が出ている場合は、脱毛の施術が受けられないので、傷つけないように注意が必要です。Oラインは、処理が難しいので脱毛サロンで施術者がお手伝いしてくれる場合もあります。自己処理が不安な方は、事前に剃毛のお手伝いをしてくれるのか確認しておくと良いでしょう。

厳選!VIO脱毛したい方向け!安くて効果抜群の脱毛サロンおすすめ3選

VIO脱毛をしたい!と考えた時に、なるべく安く効果のあるサロンで脱毛したい方も多いはず。そこで、今回は、安くて効果のある脱毛サロンを厳選しました。

まず、「VIO脱毛だけをしたいのか?」「全身脱毛と、顔脱毛を含む脱毛をしたいのか?」を考えることが失敗しない脱毛サロンの選び方です。

それでは、人気の脱毛サロンを見ていきましょう。

1位:LACOCO(ラココ)



堂々の1位は、今 話題のSHR方式を採用している新しい脱毛機「ルミクス」を使用している「LACOCO(ラココ)」です。ラココの人気の理由を解説します。

ルミクス脱毛で痛くない!肌に優しい脱毛!

ラココは、最新の「ルミクス」という脱毛機を採用しています。ルミクス脱毛とは、「SHR方式」という新しい脱毛方式です。「JAC認定機器」で安全性抜群です。商品認定を受けた高性能脱毛機です。

従来のサロンの脱毛機は、「IPL方式」と言われる黒色の色素に強いパワーで毛根を刺激していく方法だったので、太い毛は、どうしても痛みが伴いました。

一方、ラココが採用しているルミクスのSHR方式とは、毛を生み出す場所である毛包に直接弱めの光エネルギーを蓄積させて少しずつ毛包を刺激していきます。従って、 「あたたかい感じ」がする程度で痛みは、ほとんどありません。痛みが苦手な方、痛みで脱毛を断念した方は、ラココの脱毛がぴったりです!

産毛もツルツルに!

ラココのルミクス脱毛は、産毛もツルツルになります。「脱毛だから、当たり前じゃないの?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、従来のサロンの脱毛機の「IPL方式」では、黒色に反応する機械なので産毛がしっかりと反応せずに、産毛だけ残ってしまうことが多いんです。産毛までツルツルにしていきたいという方は、ルミクス脱毛が良いでしょう。

日焼け肌、色素沈着、ホクロ、シミも照射できる!

今まで、地黒肌や日焼け肌の方は、脱毛を断られた経験がある方多いのではないでしょうか?従来の脱毛機の「IPL方式」は、前述した通り、黒色に反応するので、お肌の色味や、ホクロ、シミにも反応してしまうことがデメリットでした。従って、「IPL方式」の脱毛機では、皮膚が火傷になってしまうリスクが非常に高く、濃い色味の部位はどうしても照射できませんでした。

しかし、ラココのルミクス脱毛は、弱いパワーを蓄積していく方式なので、お肌を火傷させることがなく、どんなお肌のタイプの方も安心して脱毛することができます。

メーカー直営サロンだから安心!安い!美肌効果も抜群!

ラココの安さの秘密は、脱毛機メーカーがプロデュースしたサロンなのでコストを抑えることができて、業界最安値で脱毛を受けることができるということにあります。メーカー直営サロンだからこその安心と安さが人気の秘密です。

さらに、追加費用0円で美肌になれる「生コラーゲン」を全身塗ってくれます。ラココのルミクス脱毛は、お肌のトーンアップ、フォトフェイシャル効果など美肌効果もあるので 脱毛をしながら美肌が叶うサロンです。

短時間、短期間で脱毛完了!

ラココの脱毛は、従来のサロンでは、2時間強かかっていた全身の脱毛が、なんと たったの30分で終了します。最新の脱毛機であるルミクスだからこそ実現できる最速の早さです。

さらに、全身脱毛が、従来は、約2年かかっていたのに、ルミクス脱毛なら毎月通うことができるのでなんと、最短6か月で脱毛が完了します。

なぜなら、「SHR方式」は、毛の生え変わる周期に関係なく照射することができるので効率よく月に1回照射できるからです。お肌への負担も少なく、はやく脱毛が終わるのが嬉しいポイントです。

 

LACOCO(ラココ)のコース料金一覧

まるごと全身脱毛コース

  • 顔・VIO含む:79,000円/5回
  • 顔またはVIO付き:69,000円/5回
  • 顔・VIO除く:59,000円/5回

全身脱毛 月額3,000円コース

  • 月額:3,000円
  • 初月:0円

顔・VIO込みで月額たったの3,000円で始めることができるコースです。お小遣いですぐに始めることができます。

オーダーメイド 脱毛コース

  • 月額:3,000円
  • 初月:0円

施術部位や回数が希望に合わせて決めることが出来るオーダーメイドコースです。予算や、希望する回数だけ脱毛できるので、脱毛経験者で産毛だけ残ってしまったという方にもぴったりのコースです。

部位別・パーツ別 脱毛コース

  • Sパーツ:3000円/回
  • Lパーツ:5000円/回

【公式】初月0円!業界最先端ルミクス脱毛はLACOCOの詳細はこちら

2位:KIREIMO(キレイモ)


2位は、予約が取りやすいサロンと人気の「KIREIMO(キレイモ)」です。キレイモは、 全身脱毛専門サロンです。人気の理由を解説します。

全身脱毛コースのみを低コストで!

キレイモは、全身脱毛のコースのみとなっています。VIOと顔を含む全身脱毛を低価格で受けることができます。

さらに、キレイモは、全身脱毛のみの予約なので、予約が非常に取りやすいです。単部位のコースもあるサロンになると、着替えやご案内時間でロスタイムがあるので、非効率になってしまいます。つまり、キレイモは、全身脱毛だけのコースにすることで予約が取りやすく、低価格で脱毛できるサロンを実現しました。

1回約90分の施術で全身脱毛可能!

キレイモでは、冷たいジェルを使用しない脱毛機なので、全身脱毛が1回90分で完了します。通うペースは基本的に2カ月に1回のペースです。

脱毛機のハンドピースの照射面がマイナス4度まで冷却されるので痛みもしっかりと緩和されて施術後のお肌トラブルを防ぐことができます。

キレイモでは肌の表面をマイナス4度まで冷やすことができる最新の純国産脱毛マシンを導入しています。そのため、冷却ジェルを使用する必要がないほか、施術中でも肌が痛みを感じにくいのが特徴です。

嫌な勧誘が一切ない!

キレイモでは、強引な勧誘が一切ありません。全身脱毛専門サロンなので脱毛以外のエステへの勧誘などもなく、安心して施術を受けることができます。

契約前に、カウンセリングを無料で受けることができたり、無料でパッチテストを行うこともできるのでご自身のお肌にあうか試すことができるもの嬉しいポイントです。

KIREIMO(キレイモ)のコース料金一覧

キレイモ全身脱毛プラン U-19応援プラン(19歳以下限定)

  • 月額:7,900円
  • 初月:0円

3か月以上継続して契約すると初月分が無料になり2か月目以降は、月額7,900円になります。

平日とく得プラン

平日の12時30分から18時に通うプランです。27%割引になります。

その他のプランは、正式なホームページに掲載されていません。カウンセリング時に、一人一人にあったプランを説明してくれます。

【公式】脱ぎたくなる美肌【脱毛サロン KIREIMO】の無料カウンセリング・詳細はこちら

3位:MUSEE(ミュゼ)

ポイントサイト用

3位は、 美肌効果もあると人気の「MUSEE(ミュゼ)」です。人気の理由を解説します。

スタッフの技術力が高い!

サロンのスタッフは、専門の指導を受けており高い技術を身に着けた後に、サロンにて施術を行っています。「JEMエステティシャン認定試験」合格率が98.3%とエステティシャンとしての高い技術力があるので安心して施術を受けることができます。

全国の店舗移動ができる

ミュゼのサロンは、全国どこの店舗でも通うことが出来ます。なんと全国198店舗もあり、直営店舗数ナンバーワンです。

引っ越しや、転勤をする可能性がある為に、脱毛の契約ができないという方も安心して契約することができます。さらに、いつも通っている店舗の予約が取れないという時にも、他店舗が空いていれば自由に予約が取れるということも嬉しいポイントです。

予約サイトから24時間予約変更できる

ミュゼは、店舗移動だけではなく、24時間web上で予約の変更ができます。予約が取りにくそうなイメージがある方も多いと思いますが、Webでいつでも簡単に予約変更や確認ができるのでスムーズに予約ができます。

電話での予約や変更しかできないサロンもあるので、Webで予約が完結するのは、ミュゼの魅力と言えるでしょう。

MUSEE(ミュゼ)のコース料金一覧

ハイジニーナ7VIO脱毛コース(デイプラン)

平日12時から18時限定で通えるVIOのコースです。

通常価格 アプリダウンロード価格
1回 15,300円
4回 61,200円 30,600円
6回 91,800円 45,900円

ハイジニーナ7VIO脱毛コース(レギュラープラン)

いつでも好きな時間に通うことができるVIOのコースです。

通常価格 アプリダウンロード価格
1回 18,400円
4回 73,600円 36,800円
6回 110,400円 55,200円

その他、全身脱毛や各部位コースあり。

【公式】ミュゼ/オンライン脱毛で全身つるスベに!無料カウンセリング・詳細はこちら

夏に向けて脱毛サロンでVIO脱毛をして、理想の美肌を手に入れましょう

いかがでしたか?今回は、失敗しないVIO脱毛の脱毛サロンの選び方について解説しました。VIO脱毛をするにあたって、サロンやクリニックが沢山あるので迷ってしまう方も多いですよね。そんな時は、まず、「VIO以外の部位も脱毛したいか?」を考えましょう。

VIOを含む全身脱毛をしたい場合は、全身脱毛が安いサロン、VIOのみの脱毛をしたい方は、VIO脱毛が安いサロンを選ぶと良いでしょう。さらに、痛みが不安な方は、LACOCO(ラココ)のような痛みの少ない「SHR方式」を採用している脱毛機のあるサロンを選びましょう。

一番良い方法は、無料カウンセリングに行って実際に話を聞いて納得することが失敗しない脱毛サロンの選び方です。まずは、気になるサロンの無料カウンセリングに行ってみましょう。今年の夏は、ツルツルのお肌で理想的な美肌を手に入れませんか?